スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
バラの接ぎ芽
2013 / 03 / 15 ( Fri )
バラの接ぎ芽。
CA3G0147-0.jpg
花壇に生えたノイバラに居接ぎしたところ、活着しました。
調子の悪い、イングリッシュローズ・シャルロット オースティンの横に
調度良くノイバラが生えたので、そのまま台木として育て、
去年の6月頃にシャルロットをT字接ぎしました。

このシャルロットは初めて買ったイングリッシュローズで、東京から一緒に引っ越してきた子です。
よく考えると、20年弱、一緒に過ごしてきています。
その期間で、見事に咲いたのは2回ほど。

癌腫病が出たり、カミキリムシにやられたり、と何故か災難続きの子なんです。
でも、その度に接ぎ芽をして難を逃れて来ています。


CA3G0148.jpg
こちらは、2月にあご止め式フォルケット法で接ぎ芽を行った、HT・黒真珠。
こちらも活着したようで、芽が膨らんで来ました。
フォルケット法の方が接いで1ヶ月ほどで活着の結果が分かるので
こっちの方がいいかも。

まあ、自分のシャルロットは調子を崩してばかりなので
いい芽が取れるときに接ぐしか無いんですが。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

16 : 23 : 42 | ガーデンカフェ カモミール | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。